ネットでセフレを見つけるために

地域別で素敵な出会いが見つかるサイト紹介
YYC
スマホ、パソコンから出会い探しができるサイト、YYC。有名企業であるミクシィーグループが運営しているので、安心して利用ができます。

PCMAX
色々な人との出会いが探せる、PCMAX。PCMAXは知名度が高く、多くの人が利用しているので、自分好みの相手がすぐに見つかる!おすすめのサイトです。


現在はインターネットを使えば、様々な方法で人とコミュニケーションを取れるようになりました。そのため、セフレを探す場としてネットを活用することも可能です。

しかし、ネットでセフレを見つけるには、どのような方法があるのでしょうか。

■セフレを見つける方法

・セフレサイトを使う

ネットで出会い探しをする際の一般的な方法がセフレサイトを利用することです。セフレサイトは一時、架空請求など社会問題にもなりましたが、一方で、しっかりと運営されているサイトも少なくありません。信頼できるセフレサイトがあるなら、利用を考えてみると良いでしょう。

・SNSを活用する

現在、コミュニティサイトの主流となっているのがSNSです。オープン型とクローズド型の2種類があります。SNSは独自のコミュニティを形成しており、出会いの場として活用することも可能です。

・その他交流の場を活用する

その他にも掲示板やブログ、チャットアプリなど、様々な方法があります。ただ、どれも一長一短なので注意しておきましょう。

・自分に合った方法で

セフレ探しの方法は人それぞれです。ネット上にも様々なサービスがある一方で、年代層や目的も大きく異なります。そのため、同じ目的の人たちが多く集まるサービスを活用しましょう。

セフレサイトやSNSはその代表です。是非利用して、セックスフレンドを見つけて欲しいと思います。

■どういった人が利用しているのか

セックスサイトをこれから利用する場合は、ユーザーの利用割合が気になると思います。

では、利用している人は、どれくらいの人なのか見ていきましょう。

・無料のセックスサイトの割合

無料のセックスサイトを利用している割合は一体どの程度なのでしょうか。

実は無料サイトの利用者はとても多いです。

お金がかかりませんので、やはり手軽に利用することができるのでしょう。

しかし男女比で利用者数を見てみると、無料セックスサイトを利用している人の8割が男性です。

ですから、女性が男性を探す場合、無料セックスサイトだったとしても、誰でもすぐに相手を見つけられます。

それほど男性の数が多いということがこれで分かります。

しかし、男性の場合は無料セックスサイトを利用したとしてもほとんど男性で、2割程度しか女性がいませんので、なかなか出会いまでこぎつけることができないことがわかります。

・無料サイトはお金がかからない

なぜ、無料サイトを利用している人の割合が多いのか、それはやはりお金がかからないことが大きな理由です。

有料のサイトになると、メールや掲示板への書き込みなど、サイト内でアクションを起こすためのお金が掛かってしまいます。

無料セックスサイトの場合、お金のリスクがないので、様々な女性に気軽にアプローチできるというメリットがあります。お金が掛かると思うと、ある程度ターゲットを絞って出会いのアプローチをする人もいるかもしれませんが、そのリスクがないためにどんな相手とも出会えるチャンスが大きいのです。

・女性もセフレを求めている

セックスサイトを利用している女性もセフレを求めて利用していますので、男性だけがアプローチを頑張るのではなくて、女性も出会いを求めようとアプローチしてきてくれますので、スムーズに進みます。

しかし注意点があります。

同じ人にしつこく何度もメールを送っているとストーカーだと思われてしまいますので、こちらからの働きかけに反応がない場合には、ある程度で引くことも大事です。引き際を作るようにしましょう。

・やってはいけないことは?

他にも、メールが送られてこない、返事がもらえないからといって、返事が欲しいと督促めいたメールを送るのもダメです。

相手が返事を送らないのは意味があるので、返事がない場合は潔く諦めたほうがいいでしょう。

また、一人の相手だけにターゲットを絞って、アプローチをするためのメールを送って、ダメならまた別の人を探すという方法で探すというのは効率が悪いですから、一度にたくさんの相手にアプローチをかけたおいたほうが効率良く相手探しをすることができます。

その際の注意点ですが、メールの内容は同じものをコピーしてはいけません。いずれは必ず相手に分かってしまいます。

自分のためだけに書いてくれたメールなのか、それとも複数の相手に送っているメールなのか、内容を見ればわかってしまいます。自己紹介はコピーでもいいですが、それ以外の部分は女性のプロフィールを見るなどして何かその女性だけに向けたメッセージを送ることが重要です。

・どちらを選ぶかは自分次第

無料サイトでも十分に出会いのチャンスはありますが、女性を求める男性の、ライバルが多い状態でセフレを求める必要があります。

しかし、少しでもライバルが少ない状況でセフレを求めたいと思っているのでしたら、有料サイトを利用するといいでしょう。

有料サイトなら利用者の男女比も随分変わってくるので、無料サイトよりも出会える可能性がかなり高くなると言えるのです。

■女性はセフレを敬遠している?

「セフレを探している女性なんていない…」

セフレを作りたくても、なかなか思うような展開がない男性が結論づけるのがコレです。

しかしながら、実際には、セフレの関係を求めている女性は、星の数ほど存在しています。確かに、その欲求を公言しているような女性はほぼ皆無でしょう。

ただ、それはあくまでも本音を隠しているだけであり、チャンスがあればセフレを作っても良いと考えていたり、セックスフレンドに興味があるという女性は少なくありません。

・女性のセフレ観

現実的にセフレではありませんが、このようなアンケート結果が出ているのです。

不倫をしたことがある女性は、21%。
これまでワンナイトラブの経験がある女性は、33%。

これは、とある性用具のメーカーが行ったアンケートになりますが、これは日本人女性を限定にしたアンケートです。

更に、セックスを定期的にしているパートナーの内訳を聞いたところ、配偶者と答えたのが87%。
恋人と答えた方が12%。
セフレと答えた方が8%。
その他の相手と答えたのが6%という既婚者の結果。

独身者に至っては、恋人と答えた方が86%に対して、セフレと答えた女性が20%にも上っているという現実があるのです。

・まさかこの子がセフレを持っている?

このような結果から想像するに、会社の中で一番人気のある、高嶺の花という女子社員が、実は管理職などの中年オヤジの愛人になっていたり、不倫相手になっている。セフレを複数抱えているなんて話は珍しいことでもなんでもない時代だということです。

ただ、女性は建前を使うことが非常に上手で、嘘も上手い。
だからこそ、周囲の人が知らないだけなのです。
同性から嫌われているのに、異性に人気が高いというタイプは、裏ではこのような滅茶苦茶なことをしていることも多いのです。

それを証明するかのように、セフレが既に存在していると答えた方が24%。
欲しいと答えた女性は25%。
興味はあると答えた方が22%にも上っているというあるWEBアンケートでは結果が出されているのです。

■セフレから真剣な恋愛に発展する可能性について

セフレから真剣な恋愛に発展する可能性はあるのでしょうか。結論から言えば、それは「有り」です。

・セフレだったはずの相手に恋愛感情を抱いた

セックスフレンド関係を築いていた相手が、自分が意識せずに、心の中でとても大きな存在になっていて、恋愛感情を抱くようになっていたというケースは意外と多いです。

セフレに対しては基本的には体の関係だけですので、恋愛感情などは抱かないことが多いでしょう。しかし、関係を築いているうちに、一緒に居て居心地が良さを感じてしまう、相手のことが好きになってしまって、恋愛感情を抱くようになった。

そして相手も同じように、自分のことを大きな存在として感じてくれていて、そのまま恋愛に発展することがあります。

・お互いにフリーだった場合はスムーズ

当然のことですが、お互い彼氏、彼女がいないフリーの状態だった場合には、とてもスムーズに恋愛に発展することが可能です。

お互いの気持ちを確かめ合って、これまではセックスフレンドとして関係を持っていたけれど、これからは恋人同士になるのだという話し合いで関係が新たに作られるのです。

・相手に恋人がいた場合には

厄介なのはお互いに恋人がいたケース、またはどちらかに恋人がいた場合です。

恋人と別れる必要がありますので、これは一筋縄ではいかないこともあり、しばらく時間がかかることもあります。恋人と別れた上で恋愛に発展しなければ、後々さらなるトラブルにも繋がりかねませんから大変なのです。

セフレから真剣な恋愛に発展することはよくあることです。やはり体の関係を結んでいれば、それに伴い、心の関係も繋がっていくというのは決して不思議な話ではないです。

しかし、特定の恋人が現在いる状況であれば別れたりしなければいけないので、恋人になるまでにしばらく時間がかかることもあります。

サイトマップ